1. >
  2. カードローンは怖いイメージ。
在籍確認なしのプロが教える在籍確認なしのHow to! | 内緒で借入対策123ZO

カードローンは怖いイメージ。

勝手なイメージですが、一度借りると癖になる、利子が高い、怖いというようなイメージを持っています。自分の親や兄弟ならまだしも、親戚や友人などからのお金の貸し借りは一切したくないので、カードローンに手を出すことなど考えたこともありません。一度手を出すと大変なことになるという感じしかありません。たくさんのカードローンの会社がCMでもよく流していますが、利用する人が本当にいるのかなと思ってしまうぐらいです。

カードの誘惑

カードを使い始めたら便利でついつい使ってしまいます。その時に現金を払う訳ではないので買い物をしても使った感がなくなります。で、請求が来てヒヤリとする事が多いです。何故か同じ金額の物を購入しようとしても、現金なら慎重に考えて購入しますが、カード決済なら思い切って購入出来るのが不思議です。リボ払いや分割払いも計画が立てやすいかもしれませんが、長々と支払う現実にぶち当たると大変な思いです。現金が実際に減ると言う買い物をする事が1番かな、と思う今日この頃です。

借りる時の計画は本当に大切である

返せる見込みや、計画、給料に応じた額等を本当に計画を立てなくては、気づいたときには、借金まみれで、身動きが取れなきな9なるということを学んだ。決して、カードは自分のお金ではないということを心得ていなくてはならない。そう言ったことを、何も考えずにカードを使うとそれはもう借金をしたということに分類されてしまうということだ。そうして、気をつければならないのが、カードなのでどんどん使ってしまうことだ。気づいたときには戻れなくなってしまう。